MENU

開発者の思い。

世の中にはいろんな仕事があります。

学生は就活をしていると、「世の中にはこんな仕事があったんだ」というポジティブな発見をすることもあります。でもそんな発見には、人に会ったり、体を運んだり、手を動かしたりと、たくさんの情報の中から取捨選択をしてやっと出会えるかどうか。とても手間暇がかかります。
一方で企業側の採用活動もそうです。人気企業は、ブランドではなく仕事内容に惚れて来る学生と会いたい、不人気企業は認知を上げたい。採用成功に向け、ヒト・モノ・カネ、あらゆる手段を使って、よりよい採用活動をすることにパワーを割いています。
本当は社会にはたくさんの発見が転がっているはずなのに、学生はほんの少ししかそれを知らない、もしくは全く知らないまま、せっかくの就職先を決めるとしたらもったいない。重要な職業の選択を、知名度や「みんなが行きたいところだから」という理由で選ぶのではなく、自分の素直な心に従って選択をして欲しい。「中身」に魅力を感じ、自分にフィットした仕事を選び、みんなが働くことにワクワクしながら入社日を迎える。そして、やりがいを持って仕事をしている人に溢れた世界になったら。
企業側もそんな人が増える事によって組織が活性化し、更に業績が伸ばせたり、更に企業価値を高められたり。

ビズミルは、そんな世の中を迎える一助になりたい。と思っています。
今までは、「就活情報を調べる」というとなんだか面白くなかったり、いい情報を得るのに手間がかかったりしていたかもしれません。ビズミルは「web動画」という手軽な形で、大手企業のいろんな仕事の「中身」と魅力を伝えていきます。そうして、それぞれの仕事と学生がフィットしていく。そんな「場」を提供します。