MENU

COLUMN NUMBER 080 上智toアパレル『日本発のアパレルを世界一へ -後篇-』

上智大学からアパレル業界へ就職する彼は、
夏から冬の期間に留学をしていたので周りよりは送れたスタートだった就職活動。
それでもやりたいことを見つけて、掴んだ考え方とは?


ーー人生のビジョンはある?
ビジョンっていうか、
この時にはこうなってたいっていう
理想像という見方もできると思うんですけど、
それがやっぱこう明確にあると
就活もしやすいのかなって今思うとすごく思いますね。
あるベンチャーを受けた時は
そのベンチャーの社長さんが今32歳で、
その人が25歳で起業した会社で、
僕はまあそのベンチャーどんな感じなんだろうっていう
情報を取り入れるって意味で受けに行ったんですけど
一次面接で3対1なのに僕だけめちゃめちゃ詰められて
ビジョンについて
「君は何をしたい の?何歳で何をしたいの?」
って言って絞り出されて、
「じゃあそうするためにはどうしたらいいの?」って
かなり切り詰められていって、
こういうのが逆に自分からしゃべれる人っていうのは
本当に強いんじゃないかなって思いました。


ーー選択する時に大切なこと
結構、有名企業に行かなきゃって思う
人が多いのかなと思うんですけどやっぱり
自分の人生なので、人にどう言われるというよりかは
自分のやりたいことに突き進んでいけるのかが、
1番なんじゃないかなって思います。
あとは自分の今までの人生を振り返って、
色々迷う所ってあったんですよ。
例えばバスケットボールを中学高校ってやって、
中学から高校に上がるタイミングで、
僕そんなに上手くなかったので高校の時に続けるかとか
すごく迷った時期があってなんかそれと似てるところも
あると思うんですよ。
でも、結果的に自分が選んだ道で後悔をしたことがない
というとあれですけど、全部最高の思い出にできたんですよ。
そこをもっと自信持って自分の決断に自信をもつっていうのが
一つ自分のなかで強みであったので、
それは結構決め手になりましたね。


ーー就活生へメッセージ
現役就活生の皆さん、
これからたくさん不安に襲われることもあると思うんですけど
いろんな人とお話しして、きっとそれは人生の中でも
素晴らしいものになっていくと思うので失敗を恐れず人との
コミュニケーション恐れずに、たくさんのことをお話して下さい。
頑張って下さい!応援しています。


人気のタグ