MENU

COLUMN NUMBER 167 慶応大to銀行 銀行を選んだ理由』

慶応大to銀行『銀行を選んだ理由』
今回は、慶応大学の石丸さん
時代はともあれまだまだメガバンクは人気業界ですよね!
なんで、その業界を選んだのでしょう。

安定やステータス以外にも魅力あるですかね。
今回、彼女が銀行を選んだ理由を聞いちゃいました!



――銀行を選んだ理由

銀行が相手にしているお客さんは日本を支える中小企業であったり、大企業であったりがほとんどで、その中小企業がなければ日本の経済も成り立たないという点で、行員の方々が日本を支えているという気持ちを持って、お客さんと一対一で向き合っている姿勢に、とてもいいなと思いました。
私が一番興味を持ったのが、プロジェクトファイナンスという、企業に対してではなくてプロジェクトに対して融資をする業務内容にとても興味を持ちました。
私が軸にしていた「海外で働きたい」というのもプロジェアクトファイナンスに関わることでできると思っていましたし、父親の関係でマレーシアとかの発展途上国に行く機会もあって、そういうところで働けたらいいなという思いもあり、プロジェクトファイナンスを通してそういう国の発展にも寄与できるのかな、ということを考えて興味を持ちました。


――就活の軸

最初は私も軸はいらないと思っていて、軸を設けることによって自分の選択肢が狭まるなと思っていたんですけど、ある時社員の方に軸って「どうやって決めていたんですか?」って聞いた時に、説明会や社員の方の話を聞いている中で、自分が胸キュンしたポイントにチェックをつけていけということを言われて、それをチェックをしていったら結構同じワードにチェックがついていて、これが軸なのかということに気づきました。


――苦労したこと

面接の自己紹介の喋り方がわからなくて、最初学校名と名前と自己PRを一文言っていただけだったんですが、親と面接練習をした時に短すぎて伝わらないって言われて、変えました。
自分の今まで歩んできた人生のまとめを一分ぐらいで喋るようにしました。


――応援メッセージ

就活中に助け合える友人の存在はとても私の中で大きかったので、みなさんも自分ひとりで抱え込ますにいろんな人にアドバイスをもらいながら、悔いのない就活を送ってください。


人気のタグ